気ままに散歩

日々気ままな何てないことの備忘録

どこかにマイル 最終日 横浜

f:id:kimama-arekore:20221115003650j:image

今回横浜中華街に滞在した目的は「のり蔵」さんのパンを買うこと

中華街にあるパン屋さん

前回いただいた時に、和風のパンが美味しくてまた食べたいと思って数年が経過

「のり蔵」さんを最優先で宿泊場所を選んだので中華街滞在ということに

9時オープン

中華街はまだ静かで、5分前にお店前到着

すでに1人並んでいました

現在、お店には5名まで一度に入れるようですf:id:kimama-arekore:20221115003703j:image

渋皮栗のシュトーレン(2,500円)がありました!

お気に入りののりハムロール(290円)

しらすとのりのクロックムッシュ(310円)

ゴルゴンゾーラとはちみつのピザ(350円)などなどを購入

和風のパンがお気に入りです。
f:id:kimama-arekore:20221115003654j:image

渋皮栗のシュトーレン

こちらのシュトーレンはパサパサ感がなく洋酒の風味も抑え気味
f:id:kimama-arekore:20221115003657j:image

夕方の飛行機に乗る前に、天王洲アイルで数十年ぶりに東京の友人と会うことに

数十年前に一度行ったことがある、T.Y.HARBORへ

ずーっともう一度行ってみたいと思っていたのですが、私の記憶とお店がなんとなく違う。

もっと開けた場所にあった記憶ですが、周りに建物が増えたせいでしょうか

時が経つのは早いな・・・

ほぼオープンと同時に行ったので、テラスにあるカウンター席に座れました

こちらのお店は中よりもテラス席の方が良い!

テラス席であれば、事前に予約した方がよさそうです
f:id:kimama-arekore:20221115003647j:image

パスタもサラダもそれなりにボリュームありました

2人でシェアしても良いくらい

お値段も東京プライス!でもお店はおしゃれだし、また行きたいお店です。

f:id:kimama-arekore:20221117011807j:image

食事の後は、お天気も良かったので外のベンチでコーヒー

ポカポカ陽気ではなかったけれど、とても気持ちが良い秋の1日でした。

久々の一人旅

なんだか時間が長く感じられて、ゆっくりと過ごせた旅でした。

やっぱり、たまには一人旅も良いな

どこかにマイルは、行き先を決められない旅に最適でした

決められた行き先に合わせて予定を組めば良いだけ

また利用すると思います

 

どこかにマイル 宮古島の旅 3日目 横浜へ移動

宮古島最終日

f:id:kimama-arekore:20221109123725j:image

今回お世話になったレンタカー

ダイハツのトール
f:id:kimama-arekore:20221109123722j:image

宮古そばを食べられなかったので、那覇空港の搭乗口付近のブルースカイにて沖縄そば(700円)を食べる。時間があれば、飛行機の乗り継ぎでも一度到着ロビーを出て、食べることをおすすめします。
f:id:kimama-arekore:20221109123715j:image

今回の旅行で買った品々

サーターアンダギーミックス
f:id:kimama-arekore:20221109123735j:image

宮古島ブルーナッツ(1,050円)

カレー風味のナッツで、パッケージも綺麗だけれどナッツも美味しかった!お土産に喜ばれそうだし、自分でもまた購入したいナッツf:id:kimama-arekore:20221109123718j:image

雪塩さんど 12個入り(1,800円)

軽い食感のさんどで美味しい!

モンテドールのミニバナナケーキ。普通においしい。

6個入り1,200円

那覇空港の搭乗口にあるブルースカイでもバラ売りで売っていました

JAL国内線ファーストクラスのお菓子として採用されたそうです

f:id:kimama-arekore:20221109123728j:image

雪塩ミュージアムで購入した「雪塩ミネラルホームスパ」250g 1,980円

顔やヘッドマッサージ、体など全身のマッサージに使えるサラッサラの雪塩

雪塩のパウダーと水をあわせ、クリーム状にしたものマッサージに使うそうです。ミネラルが含まれているので、水と合わせると暖かくなります。

週に1度のお手入れで良いそうなので買ってみました。

通販でも購入できるそうです。


f:id:kimama-arekore:20221109123732j:image

本日は横浜中華街に宿泊

じゃらんパックで飛行機とホテルを予約

本日の宿は、「ホテルリブマックス横浜元町駅前」

みなとみらい線元町・中華街」駅2番出口より徒歩2分とアクセスは抜群なんですが、2度と泊まりたくないホテルとなりました。禁煙の部屋を予約しても、部屋はタバコ臭く、埃だらけ。コロナで人手不足なのかもしれませんが、掃除が行き届いていないホテルは初めて。

夕食は、中華街に滞在しているのに・・・

横浜駅高島屋

ティンタイフォンにて小籠包など飲茶をいただきました

本当は横浜駅そごうにある「ジンディンロウ」で小籠包を食べてみたかったのですが予約で

いっぱい。食べることができませんでした。予約って必要ですね。

 

どこかにマイル 宮古島の旅 2日目

宮古島の天気予報はずーーーっと雨だったのですが、朝起きたら奇跡的に雨は降っていない

曇っているけど少し太陽も見えたりする

雨が降る前に出かけよう!と、思い立ち8時半にホテルを出発

最初に行きたいお店のオープン時間には少し早いが、着いてから考えることにする

f:id:kimama-arekore:20221105204814j:image

昨日、空港からホテルへの道がわからず行き方を調べるために立ち寄ったドラッグストアで購入したパンを朝食に

宿泊したトリフィート宮古島リゾートの朝食ビュッフェは良いとの評判だったので、次回はチャレンジしてみたい

まずは、伊良部大橋を渡って「なかゆくい商店」を目指します

9:30オープン。15分前に到着したので駐車場で待つことに。

1番乗りでしたが、オープン前には3組くらい並んでいる感じ


f:id:kimama-arekore:20221105204750j:image

私の目的は「紅芋ぱんぴん」

宮古島ではサーターアンダギーのことを「ぱんぴん」と呼ぶそうです


f:id:kimama-arekore:20221105204736j:image

綺麗な紫色

できたてで外はカリカリ、中はしっとりもっちりふわふわです

ぱんぴんは、しっとりしてるイメージは全くなく、バサバサ?な食べ物だったのですが、これは全然違う!

間違いなく今まで食べた中で一番美味しい!これは、リピートしたくなる!

f:id:kimama-arekore:20221105204716j:image

「いらぶ大橋海の駅」から眺めた伊良部大橋

お天気が良ければもっと海が綺麗に見えるのでしょうが残念f:id:kimama-arekore:20221105204825j:image

曇っていても海の色は綺麗
f:id:kimama-arekore:20221105204727j:image

食堂は11時オープン

外に席も数席あります

早く着きすぎたので1Fにあるお土産屋さんを眺めたりしながら時間を潰す

私のお目当ては「アーサーそば」海ぶどうもメニューにあったので注文

宮古島では「ソーキそば」のことを「宮古そば」と呼ぶんですね

他の有名店には行ったことがありませんが、ここの「アーサーそば」美味しかった♪

海ぶどうもお手軽料金だし

ほぼほぼ食べなきゃならないものを制覇した気にもなりますf:id:kimama-arekore:20221105204828j:image
f:id:kimama-arekore:20221105204758j:image

食べている途中の画像でごめんなさい

食べても食べてもアーサーが!一体どんだけ入ってるの?

私には嬉しい悲鳴
f:id:kimama-arekore:20221105204802j:image

次に目指すは、池間大橋を渡る手前にある「雪塩ミュージアム

小さい熱帯魚派の私。かわいい。

ダイビングのライセンスを取りっぱなしで、すでにペーパーダイバー

小さい熱帯魚なら、シュノーケリングでも十分かな

その手前に「宮古島海中公園」という建物の中から海中が見れる施設に行こうと思ったのですが・・・。途中のサトウキビ畑といい、細い道といい、私には無理だ・・・と途中で行くことを断念。

雨が降った時のオススメスポットらしいです
f:id:kimama-arekore:20221105204723j:image

雪塩ミュージアムでのお目当て

雪塩ソフトクリーム」300円

塩味のソフトクリームだけど、ミルキーキャンディの塩味みたいな感じ

後味スッキリで美味しい!


f:id:kimama-arekore:20221105204731j:image

雪塩ミュージアム付近から眺めた「池間大橋f:id:kimama-arekore:20221105204810j:image

なんの木なんでしょうか

実がなってます
f:id:kimama-arekore:20221105204754j:image

道路にも実が落ちてる
f:id:kimama-arekore:20221105204817j:image

池間大橋を渡ると「海美来(カイミール)」というお店があり、周辺にもお土産屋さんが

食事もできますが、すでに満腹な私

駐車場も混んでいたので、そのまま引き返して池間大橋を渡ることに

帰る途中、池間大橋の終わり付近にちょっとした公園?のようなそんなに広くない駐車できるスペースがあり、車が停められたのでそこから海を眺めてみました

こちらの海は、よりエメラルドグリーンでとても綺麗。ずっと眺めていられそう。

宮古ブルー!

f:id:kimama-arekore:20221105204821j:image

橋の向こうが「池間島
f:id:kimama-arekore:20221105204719j:image

遊泳禁止で海辺まで行くことはできませんでした
f:id:kimama-arekore:20221105204747j:image

あとは、季節外れのマンゴー

ユートピアファーム宮古島」へ

f:id:kimama-arekore:20221105204739j:image

南国の花は色がカラフル
f:id:kimama-arekore:20221105204743j:image

やはり結構なお値段
f:id:kimama-arekore:20221105204832j:image

私は、外のテラスでマンゴープリン(850円)、マンゴージュース(670円)とマンゴーづくし

マンゴーは、やはり季節がら冷凍マンゴーです

テラスの目の前には、ブーゲンビリアが見事に咲いていたのですが写真ではイマイチわからず・・・食い気が勝った結果

その後、車でiphone充電できない私はモバイルバッテリーを探しに「ドン・キホーテ」へ

シガーソケットは見つからず、モバイルバッテリーと、少々のお土産を買うことができました。

f:id:kimama-arekore:20221105205300j:image

本日の夕食

ダグズ・バーガー宮古島本店からテイクアウトしたチーズバーガーとシークワーサジュース

人気店で、お店が混雑することもあるらしいので15時頃伺いました

JALのダイナミックツアーのオプションで食事券があり入手。こちらのチーズバーガーとドリンクセットで500円!

安くてびっくり!マックより安い・・・

通常だと1,000円以上すると思います

お店の駐車場が何ヶ所があり、混雑している時間帯ではないようで駐車できました

お店は並んでいる人はいなかったのですが、出来上がりまで30分程度かかるのでできたら電話しますと言われ、車の中で待機

ハンバーガーを受け取りホテルへ戻ります

夕方から雨が降り始めたので、タイミングも良かった!

ハンバーガーのバンズは軽めのバンズで美味しい

パテは、肉!って感じのパテ。ハンバーグなんだけど、お肉を食べてる感じのハンバーガーでした。

食べてばっかりだった・・・

無事に2日目終了

本当は「宮古島三大大橋」を制覇したかったけれど、せっかく行くなら何か食べたくなる私。もう食べるスペースがないので今回は断念。

宮古島は、1日あれば島1周できそうなくらいな大きさ

どこも思ったより時間がかからずたどり着けた感じでした

 

どこかにマイル 宮古島の旅 1日目

どこかにマイル

羽田ー那覇への旅が決定したので、少し足を伸ばして宮古島へ!

私は札幌人なので、まずは千歳から羽田へ移動

今回は、飛行機だけを取るよりじゃらんのツアーを利用して横浜1泊を入れた方が安かったので横浜後泊の旅となります

羽田空港に到着したのがお昼頃

何を食べようかと思いましたが、真っ先に思い浮かんだのが、崎陽軒シウマイ弁当

f:id:kimama-arekore:20221102124708j:image

f:id:kimama-arekore:20221102124737j:image

安定の美味しさ

 

那覇空港に到着

ぽーくたまごおにぎりを買うために乗り継ぎ時間を調整したので、一度到着ロビーへ出てぽーたまへ向かいます

f:id:kimama-arekore:20221103163648j:image

相変わらず、並んでますが時間があるので並びます

注文してから10分〜15分でお渡しとなっていたので受け取りまで30分かからないくらい

f:id:kimama-arekore:20221103164052j:image

本日の夕食は、ゴーヤの天ぷらぽーたまと、オリオンビールにみかん!

f:id:kimama-arekore:20221103164040j:image

宮古島へ向けて出発!

天気予報はずーっと雨☂️…

f:id:kimama-arekore:20221103164012j:image

夕日

やっぱり札幌と比べると日が長い

f:id:kimama-arekore:20221103164027j:image

那覇から宮古まではJTA運行の飛行機

以前JALで主流だった皮シートの飛行機

今回はクラスJのすぐ後ろ、普通席7列目

足元がめちゃくちゃ広い!

足、伸ばしてみたのですが伸ばしているように見えない…

宮古空港の到着ロビーで、オリックスレンタカーの方と合流

オリックスといえば野球で日本一になりましたが、特にお祝いムードを感じることなく淡々とレンタカー手続きを経てホテル へ移動

宮古島は雨!結構な雨☂️☂️☂️

道は暗く、狭く、ホテル も新しいからかナビで探せない。結局、Googleさんに導いてもらいました。細道に入ったりして、たどり着かないかと思った

今回、2泊するのは空港近くのホテル トリフィート宮古島リゾート

市内へは車で10分ほど

新しいだけにとても綺麗なお部屋

私が泊まった部屋は、バルコニーなしのお部屋だったのですが、バルコニーがあるお部屋はプールが見えるようです

周りにお店などなく(近くにサンエーというスーパーはあるようで頑張れば歩けそうな距離)歩いてどこかへ〜というホテルではありませんが、レンタカー利用であればまた利用したいなと思ったホテルです。個人的には、交通量が少なく道がそれなりに広い場所の方がレンタカー利用の場合安心感があります。

f:id:kimama-arekore:20221103190119j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164037j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164019j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164043j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164049j:image

個人的にはマグカップはうれしい

f:id:kimama-arekore:20221103164016j:image

 

f:id:kimama-arekore:20221103164034j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164030j:image

今回は旅行支援を利用させていただいたので2泊分6000円分のクーポンをいただきました。

JALダイナミックパッケージ

那覇出発宮古島行き

2泊3日レンタカー付き 44,200円から旅行支援など割引かれて結果28,200円でした!レンタカーは、コンパクトカーを予約したのでダイハツのトールという車

結構年数が経っているのか?シガーソケットだったので、iPhoneの充電を車で行うことはできず・・・カーナビも電話番号検索もひっかからず・・・唯一うまく行ったのは、マップコード。レンタカーを借りた時にいただいた地図の施設にマップコードが記載されていたのでほぼほぼ検索できました。

ヨガと朝食ブュッフェ

7月から10月の土日に京王プラザホテル札幌にて、ヨガのレッスンと朝食ビュッフェのプランがあり、今回ようやく参加することができました。

ヨガレッスン1時間と朝食ビュッフェがセットで5,500円

ヨガのレッスンは7:30スタート

ホテルにあるスポーツクラブにて7:15から受付

料金の精算をして朝食券を受け取りロッカールームに案内していただきました。

天気の良い日は外でヨガを行うそうですが、10月はすでに寒くプールサイドでのレッスンです

プールサイドは暖かくてヨガをするにはちょうど良く、ゆっくりと動きながら1時間のレッスン。

すっかり、体が軽くなったと思いましたがこれから朝食ということで栄養全てを吸収してしまいそうな予感・・・。

京王プラザホテル札幌の朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェとは思えないほどのメニューでびっくり

レストランは席数も多く広い!朝からお寿司を握る職人さん、オムレツを作る料理人さん、デザートを作る料理人さん・・・と朝食とは思えないほどのビュッフェです。

スパークリングワインまで飲み放題!

京王プラザホテル札幌に宿泊するならば、朝食はおすすめです。

f:id:kimama-arekore:20221029235548j:image

朝食を食べすぎたこともあり・・・

北海道大学まで足を伸ばし、銀杏並木へ。まだ少し青い葉もあったので、まだ楽しめそうです。今日と明日は金葉祭(こんようさい)でイベントも行われているようでした。

今年も銀杏並木はゴージャスでした
f:id:kimama-arekore:20221029235543j:image

落ち葉の絨毯

どこかにマイルの行き先が決定!

どこかにマイル

行き先が決まりました

11月 羽田発着、沖縄です!

実は・・・。

色々とありまして・・・。

どこかにマイルの行き先が決まる前に12月、沖縄行きを決めたばかりでした笑

旅行支援も始まり、早く取らなくては!という気持ちだったので、12月の沖縄予約をいたしました。

翌日、どこかにマイルの行き先が決まりました!とのメールが・・・。1/4の確率で沖縄を引き当てた次第です。

まさかの沖縄。

私的には、四国へ行くき満々でした笑 行ってみたかった〜四国

またの機会にチャレンジしてみよう

 

沖縄は好きだけど、どうしようか・・・。

旅行支援も使えたので、沖縄から宮古島へ飛んでしまえ!と

11月の沖縄は宮古島滞在に決定

宮古島の海沿いのリゾートホテルはめちゃくちゃ高い!流石に素敵な感じのホテルばかりだ

2泊3日の滞在は、空港近くの飲食店が結構ある地域のホテルに

レンタカーも手配したので、丸1日で島を巡ってみようかと。海はそこで満喫することに決定!

私は、札幌出発なので札幌から羽田までの手配も必要

こちらも旅行支援を利用して・・・と思っていましたが予約できていなかったようです。予約、ややこしい。

3泊目は横浜に滞在。横浜でどうしても行きたいパン屋さんがあったので、朝食はそこのパンを!

3泊4日の旅となります。

なんだか、テンション上がってきた〜

 

どこかにマイル

10月11日から旅行支援も始まり、なんとなく旅行だ!という空気感。

が、しかし飛行機の料金も高くなっているし混み合っているし、どんなもんだろうか・・・。

特に、行きたいところも思い当たらず・・・。年内の旅行はもういいかなと思っていたところ突然「どこかにマイル」の存在を思い出しました。

行き先が決まらない今の私にはピッタリ。

「どこかにマイル」はJALマイレージを利用して参加できるミステリーツアー?的な旅で、出発は羽田、大阪、福岡空港

6000マイルと往復の航空券が引き換えとなります。宿泊については個人手配。

札幌・東京往復の航空券と引き換えると15000マイル程度かかるので「どこかにマイル」は行き先は指定できませんが、お得に旅行ができる感じです。

「どこかにマイル」の予約についてはJALのホームページからすることができます。

出発空港、出発日程などを入力すると4箇所程、行き先の候補地が出てきます。

この候補地で良ければそのまま申し込み、行き先が決定するまでメールを待ちます。候補地が気に入らなければ申し込みをしなければOK。

私の場合は、札幌から羽田、大阪、福岡への移動もあるので時間帯なども考えながら入力を進めます。

結局、羽田出発で出てきた候補地は「出雲」「松山」「高知」「沖縄」の4つ!

沖縄以外は利用したことがない空港です。

行ったことがない空港ばかりで結構テンションは上がり、沖縄に決まったとしても沖縄は大好きなのでこの候補地で申し込むことに!

決定は申し込んでから3日以内とのこと。

どこになるか楽しみ!

 

大倉山ジャンプ場

秋晴れ

とても良い天気だったので、近くを通りかかったのでちょっと寄り道

数年ぶりに大倉山ジャンプ場へ来てみました。駐車場は無料です。

紅葉はまだ早い感じでしたがお天気が良くて気持ち良い!

f:id:kimama-arekore:20221008210329j:image
f:id:kimama-arekore:20221008210353j:image

ジャンプ台の上にはリフトで行くことができます
f:id:kimama-arekore:20221008210334j:image

大倉山へ行くエスカレーター

ものすごく長いが、伝わる写真がなかった・・・

空が綺麗〜
f:id:kimama-arekore:20221008210320j:image

エスカレーターを昇ると札幌の街が!

本当に良いお天気
f:id:kimama-arekore:20221008210339j:image

案内板もあります
f:id:kimama-arekore:20221008210324j:image

札幌オリンピックミュージアム

ミュージアムは有料です。建物に入るとチケット売り場とショップがあるので、ここのチケット売り場で、札幌オリンピックミュージアムの入場券と頂上へ行けるリフト券が購入できます。

頂上からの札幌の街並みも綺麗だったと思いますが、夜に頂上へ行くのがおすすめ。

街がキラキラととても綺麗です。

私は行ったことがあるので・・・

今回はどちらも行かずにショップを見学

f:id:kimama-arekore:20221017221532j:image

面白いものが売っていたので思わず・・・

みーのカードケースとレトロなおどうぐばこ(カードサイズ)を購入。かわいい。

札幌オリンピックミュージアムの向かいにはカフェスペースとフレンチレストランが。

今回は利用しませんでしたが、夜は予約が必要となっていました。

レストランはNouvelle Pouses Okurayama(ヌベルペース大倉山)

今度はランチに行ってみたい

 

フェアフィールド•バイ•マリオット札幌

どうみん割が使えるのもあとわずか・・・。

とのことで、前から気になっていたフェアフィールド・バイ・マリオット札幌の朝食を目当てに1泊してきました。1泊2食朝食付きで10,130円(2人分)。どうみん割ってすごい!普通に朝食だけ食べに行っても一人2,750円かかるので、ものすごくお得な感じ。

夜は創成川イースト地域で食事。この界隈は素敵な飲食店がたくさんあります。どこもそんなに席数はないので予約は必要かと思いますが。

今回の夕食は「大友堀トーチ」さんで和食。どれも美味しい。大好きなタチの天ぷらがあったので迷わず注文!

歩いてホテルへ戻ります。

f:id:kimama-arekore:20221008210029j:image

以前は東武ホテルとして営業していた建物です。

立体駐車場(高さ制限あり)は、1泊1500円でしたが、ほっかいどう応援クーポンが使えるとのことで利用しました。

1Fのカフェでもクーポンは利用可能です。

建物自体は年数が経っていると思いますが、お部屋は新しくしたようでとってもかわいい。
f:id:kimama-arekore:20221008210034j:image

ベットも大きめ
f:id:kimama-arekore:20221008210052j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210020j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210024j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210016j:image

ホテル自体には大浴場はありません。

お部屋のバストイレ。タイルがかわいい。
f:id:kimama-arekore:20221008210111j:image

パジャマはワンピース?タイプf:id:kimama-arekore:20221008210106j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210037j:image

外資系ホテルはアイロンが備え付けなんでしょうかね。

旅行先でアイロンが使えるのはありがたい。


f:id:kimama-arekore:20221008210101j:image

アメニティ


f:id:kimama-arekore:20221008210047j:image

机の上に朝食ビュッフェマップが!f:id:kimama-arekore:20221008210042j:image

ルームサービスはなし

1Fにあるカフェのメニューも気になる
f:id:kimama-arekore:20221008210056j:image

エッグモントリオール(サーモン)

その場で注文して作ってもらえる♪

レストランはそんなに席数がなく広くはないのですが、その分あまり混み合わないので私には利用しやすい。やっぱりライブキッチンがあるのはテンション上がります。

おそらく、ホテルの場所柄、二条市場が近いのでみなさん朝食はそちらで海鮮丼とかなのかな〜という感じがしますが、札幌市民の私は、海鮮丼よりもライブキッチン!

朝食メニューもジンギスカンスープカレーなど北海道!って感じのメニューがありました。

ベトナム料理のフォーもあり、私はそっちの方が興味津々。お茶漬けまで食べられなかったのが心残りなので、また食べに行こうと思っています。

帰りにバケット、クロワッサンなどを買って帰りました。朝食でいただいたクロワッサンが美味しかったので。バケットは初めていただいたのですが、私好みの中もち外パリ。これもリピート決定です。

久々に札幌で外資系のホテルに宿泊しましたが、なんかちょっとした事がすごい。また利用すると思います。

 

 

プーケット2泊4日の旅〜①飛行機の予約

バンコクから帰ってきてまもないが、またタイ旅行の予約。今度はプーケット

友達から来年の2月にプーケットへ行きたい!とのリクエストが。なんだか、タイに行く機会が増えそうな予感。

9月7日からの日本入国時に必要だった陰性証明も不要となり海外旅行のハードルが少し下がりました。

そしてタイ航空が12月2日から千歳⇄バンコク便を復活するとのニュースが!

タイ航空を調べてみると、千歳⇄バンコクプーケット 

バンコク乗換1度でプーケットまで行くことができる。しかも、今なら航空券が140,800円。もちろん、羽田経由よりも安い!

そして、タイ航空、10月よりサーチャージを値上するとの発表が。しかも、片道180ドル位?もしや往復5万円も?

これは迷っている暇はない。パッケージツアーも千歳発着はまだ見当たらず、待っている暇もなさそうだ・・・。ということで思い切って航空券の予約をしてしまいました。

パソコンから予約完了。

バンコクの空港(制限エリア内)は、広いので、乗り継ぎ時間を約3時間弱にしました。制限エリア内はマッサージもできるようです。

まだ、時間はあるのでホテル、交通手段はゆっくりと考えようと思います。

 

日本料理 とらや

札幌の円山にある「とらや」さん

美味しい和食が食べたい。鮎が食べたい。鰻が食べたい。と、思ったら頭に浮かぶのが「とらや」さん。

事前に予約をして、今回は夜に伺いました。予約は必須です。

今の季節は、鰻か松茸料理が入った懐石になるとのことで、11,000円(税込)の松茸料理が入った懐石を予約しました。

松茸料理も食べることがないので楽しみにしていました。

f:id:kimama-arekore:20220915182139j:image


f:id:kimama-arekore:20220915182249j:image

色々な味が楽しめて嬉しい


f:id:kimama-arekore:20220915182245j:image

 

f:id:kimama-arekore:20220915182302j:image

松茸土瓶蒸し

個人的には、松茸料理で一番好きかもしれない。松茸以外にもお魚が入っていたりと、上品なお出汁が美味しかった〜


f:id:kimama-arekore:20220915182240j:image

お刺身とお野菜 お刺身は「そい」

お野菜と一緒にいただきます

 

f:id:kimama-arekore:20220915182254j:image

焼き魚は鮎でした

頭からガブガブといただきます

夏になると鮎が食べたくなりますが、北海道ではなかなか食べられません。まさか、鮎が食べられるとは思っていなかったので感激です


f:id:kimama-arekore:20220915182309j:image

一番下に鰻が!

鰻までいただけました。千切り状は松茸。


f:id:kimama-arekore:20220915182305j:image

大根の煮物。お出しも美味しい。千切り状の松茸を合わせると松茸の風味が。


f:id:kimama-arekore:20220915182234j:image


f:id:kimama-arekore:20220915182258j:image

土鍋で炊いた松茸ご飯

食べきれなかった分は包んでくれました


f:id:kimama-arekore:20220915182237j:image

甘味

こちらの甘味、餡子が寒天になっていてお気に入りです。お持ち帰りしたい。


f:id:kimama-arekore:20220915182312j:image

2階の個室で椅子のお席でした

 

松茸に鮎と美味しくいただきました

贅沢な夜だ

今度はいついただけるかな・・・

仕事頑張ろう

 

 

バンコク2泊4日の旅〜④3日目•4日目

f:id:kimama-arekore:20220907003052j:image

バンコク最終日

ホテルの正面玄関からみた風景

右側はエンポリウム

夜中はものすごい雷と雨でした。さすが雨季のシーズンです。

本日はHISバンコクのホームページにて申し込んだアユタヤツアーへ。

7時〜12:30までのツアーです。参加費は一人1,500バーツ 6,000円くらい(4人以上で割引された金額)とクレジット決済手数料225バーツ 900円くらい。他社に比べて結構お得でした。

朝、6時に8階レストランにて朝食を取り7時にツアーへ出発です。チェックアウトが12時だったので、ツアーに出る前にチェックアウトをして荷物を預かってもらいます。

ロビーで待っていると、ガイドさんが声をかけてくれました。

アユタヤも郊外でホテルより北西側?のイメージ

ガイドさんは日本語を話せるタイ人の女性でした。

ツアー参加者は、私たちのグループのみでした。

観光中感じたのは、日本人は少なく、アジア人よりも欧米人が多かったかな。中近東、インド系の方も多くて久々の海外旅行でしたが少し不思議な感じでした。

バンコクはマスクの規制が緩いと聞いていたのですが、思ったよりもマスクをしている人が多くてしていないのは欧米人が多かったかなという印象。

アユタヤに到着するまで、ガイドさんがアユタヤの歴史について説明してくれました。全く、アユタヤの知識がなかったので(世界遺産であることくらい)とても勉強になりました。

f:id:kimama-arekore:20220907003032j:image


f:id:kimama-arekore:20220907003035j:image

涅槃像(ねはんぞう)

やっぱり大きい

本当は金粉で覆われた像だったそうですが、ビルマミャンマー)との戦いに敗れ、全て持ち去られてしまったらしい。

f:id:kimama-arekore:20220907003028j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003059j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003109j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003049j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003006j:image

アユタヤの遺跡はほとんどが再建されたものだそうです

再建された建物は傾いてきていて、本当にどれも傾いています・・・

f:id:kimama-arekore:20220907003045j:image

アユタヤのリス

f:id:kimama-arekore:20220907003038j:image

ビルマミャンマー)との戦いに敗れ、象などが全て持ち去られたようです。大きすぎるなどで持ち去ることがアユタヤに残っているらしく頭が放置されていました。
f:id:kimama-arekore:20220907003025j:image

像の上がない。持ち去られた像はとても綺麗な形で博物館などで飾られているものもあるそうです。
f:id:kimama-arekore:20220907002958j:image

持ち去ることができなかった仏像の頭が、自然と木の根の間に収まったらしい
f:id:kimama-arekore:20220907003041j:image

アユタヤ王族のお墓


f:id:kimama-arekore:20220907003103j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003016j:image

本物の金ではないそうです

雨も降ることがなく、晴天で無事に観光することができました。

日差しも強いので帽子、日焼け止めはあった方が良いかもしれません。

バンコク市内の渋滞を考慮して10:30頃アユタヤを出発

ホテルには12時頃到着しました。そのまま、サクラクロスクリニックへ陰性証明を受け取りに。今回は、無事に全員が陰性でした。これで無事に帰国できそうです。9月7日に到着する便からは陰性証明は不要となり、私たちの到着は5日だったのでちょっと悔しい・・・。

 

お昼はホテル近くの食堂でガパオライスを食べました。60バーツ 240円くらい。

残念ながら今回の旅行ではフードコートを利用することができなかったけれど、食堂は間違いなく美味しかった!テイクアウトもできるお店でした。

午後は、旅の疲れを癒しにスパへ。

アジアのスパは本当に安い。

スパにもリーズナブルなところから高級スパまで色々ありますが色々と悩み、アソーク駅直結のマイ・スパさんを予約することに。

日本語対応可となっていましたが、日本の方が受付にいらっしゃいました。

日本人経営とのことで8割程度が日本人の旅行者利用らしいです。

2.5時間のアフガンオイルを使ったアロマボディ、フェイシャル、スクラブのコースで2700バーツ 約10,800円 このフルコースでこの料金は安い!この安さでどんな内容なのかが気になりこちらのお店にすることにしました。

高級スパではありませんが、アクセスも便利で個室にはシャワーブースもありとても綺麗でバンコクに行くことがあれば、また利用したいです。

パンパンの足もすっかり楽になりました。

日本にはないメニューがあったのでバンコクのスタバも利用しました。

Wifiもあり、充電するスペースもありました。日本とそんなに値段は変わらない感じ。スタバは、どこの国へ行っても安い感じはしないかな・・・

18時に空港送迎の車にて空港へ。

空港へは19時前に着くことができたのですが、まだチェックインカウンターがオープンしていないので並んで待つことに。

出発は21:55分 日本航空 羽田空港経由 千歳行きです。カウンターがオープンしたのが19:05でしたので2時間50分前からの受付のようです。

チェックイン時に、e-ticket、 パスポート、My SOSの提示を求められます。紙の陰性証明でも大丈夫でした。Wi-fiが繋がらないとMy SOSの提示ができないので紙の陰性証明はあった方が良いですね。

荷物は一度、羽田で受け取りとなります。

カウンターの近くに自動チェックイン機があったのですが、使い方がわからず・・・。どちらにしても、荷物を預けるのも待たないといけないのかな・・・

出国検査に向かい、何事もなく出国。

バンコクスワンナプーム空港は、出国してからの免税店などのお店がとにかく多い。広い空港です。出国すると右と左に分かれてそれぞれお店が並んでいます。まずは、搭乗口とは反対のお店へ行きますが、とにかく長い・・・

f:id:kimama-arekore:20220912001832j:image

免税店で購入したパイナップルのドライフルーツ

値段は確か160バーツくらいだったような・・・

まとめて買うと安いとなっていた気もするのですが、ドライフルーツはほぼスーパーマーケットで購入していたので良く見ていなかった。お菓子はVAT 7%の税金(タイの税金)がかかってもスーパーで買った方がお得なような気がしました。質と量が違うのかもしれませんが・・・。

f:id:kimama-arekore:20220912001837j:image

タイといえばパンピュール。免税店にもありました。

左からサシェ(香袋) 360バーツ 約1,408円 オイル 1,160バーツ 約4,536円 ハンドクリーム540バーツ 2,112円 (いずれもレジで20%になった金額)

タイのブランドだけあって、日本で買うよりもお得感がありました。今年、日本で購入したサシェは3,500円位だったと思います。

エルメスのTwilly d'Hermes EAU GINGER ツイリー オー ジンジャー オードパルファム50mlも購入しました。ディスカウントはなし。

免税で3,550バーツ 約13,880円位。日本で購入すると14,520円なのでそんなにお得感はない。免税でなければ、日本の方が少し安いくらいです。

他にも気になるコスメがあったのですが、そんなに安さを感じなかったので見ることもありませんでした。

こんなに買い物をしなかった海外旅行は珍しいな・・・

出発前まで残り約1時間

お店がたくさんあるのであっという間に時間が過ぎます

お腹もペコペコでサクララウンジで牛丼をいただきました。シャワーもお借りしたかったのですが、時間がなくて諦めました。

JALのグローバルクラブ会員なので、エコノミー利用でもラウンジを利用することができます。同行者も1名までは無料。又、今回はJALのホームページから航空券の予約をしたので、一人3,500円でラウンジを利用することができるオプションも追加できました。

せっかくなので、最後にタイ料理を食べたったのですが、広すぎて場所がわからず・・・。

スワンナプーム空港は、広すぎて全然時間が足りない空港でした。全部、行かなくてもいいんですけどね。

 

f:id:kimama-arekore:20220907003021j:image

21:55に羽田空港へ向けて離陸

夜中に食事が出てきます。メニューは親子丼のみ。寝ぼけながらの4度目の食事。
f:id:kimama-arekore:20220907003002j:image

羽田空港到着予定は翌日の6:10

到着の2時間くらい前に機内が明るくなり、パイナップルケーキが配られました。

あっという間に着陸の準備です。
f:id:kimama-arekore:20220907003056j:image

機内から見た富士山

羽田空港に到着

指示があるまで機内で待機します

飛行機を降りると係の人の指示により通路を進みます。

MY SOSは青なので、画面が青になっているか提示を求められ先に進みます。特設会場のような場所を通り、流れ作業で検疫が終了。あっという間に通過。その後、入国審査を行い荷物を引き取り税関を通って到着ロビーへ。

日本到着便が、少ないせいか混雑はなくスムーズ出られました。もしかするとタイの出入国より早かったかもしれません。

念の為、国内線の乗り継ぎ時間を十分に取っていたのですが余裕でした。

連絡バスで第一ターミナルへ移動し、荷物を預けるためにカウンターへ。国内線のチェックインは済んでいたので、荷物を預けるだけです。

飛行機は10:30発 JAL511便 千歳行き

時間に余裕があるので、何故か東京土産の物色へ

治一郎のバームクーヘンが好きで、ANA側の搭乗口まで行っていつも買っていましたが、搭乗口に入る前にバームクーヘンを発見。購入できました。

しばらく行かない間にTOP'Sのお店がなくなっていた。チョコレートケーキを諦め搭乗口へ。崎陽軒シウマイ弁当を購入。やっぱり空弁は気になる。何故か、バンコクでは感じなかった買い物のテンションが上がる。

 

f:id:kimama-arekore:20220907003009j:image
f:id:kimama-arekore:20220907003106j:image

千歳空港より無事に帰宅し、お昼ご飯にシウマイ弁当を頬張る。やっぱり美味しい。

タイ米も好きなんですが、シウマイ弁当のお米も美味しい〜。もちろんシウマイも美味しい。

 

日本入国時の陰性証明が取れるかどうか、出発前からドキドキでしたが無事に帰宅できて一安心。忙しい旅行だったけれど楽しかった〜。また仕事、頑張ろう。

バンコク2泊4日の旅〜③2日目

f:id:kimama-arekore:20220907002546j:image

朝7時から8階のレストランにて朝食。

朝9時に事前予約している日本入国時に必要な陰性証明書を取得するためクリニックへ行くことに。検査前1時間は飲食しないようにとのことだったので8時には食事を済ませる。

朝食メニューはビュッフェで、テーブルは自分で好きなところに座る。

通常の洋食ビュッフェにタイ料理と中華料理があるくらいなメニュー。

ビジネスホテルのような内容で、コックさんが直接調理をしてくれるようなコーナーはなし。

コーヒーやソフトドリンクもありました。

日本からメールで予約したサクラクロスクリニックさん。ホテル向かいにあるエンポリウムの18階にあります。日系のクリニックなので、日本語で予約もできましたし、受付も日本語でした。今回は抗原定量検査2500バーツ、日本円で約10,000円、唾液採取でした。

エンポリウムのショッピングモールから18階へ行くエレベータに乗るのですが、9時はまだ開店していなかったので、エンポリウムスイーツというホテル側?から行くことに。

受付でパスポートを提示して、唾液採取キットをもらい別室で唾液を採取。受付に採取した唾液を提出すると夕方に結果をメールしますとのことでした。その後、クリニックに陰性証明を取りに行くという流れ。

15分程度で終わりましたが、朝一番は結構な人が来ていました。

 

f:id:kimama-arekore:20220907002518j:image

12時まで時間が空いたので、BTSでChit lom(チャットロム)へ。

券売機の画面にEnglishとあるので、Englishiを選択して行きたい駅名をタッチ。チャットロムへは4つ目の駅で30バーツ 約120円でした。

券売機はコイン専用が多ので、紙幣が使える券売機か窓口でチケットを購入します。

チケットはカードで、入場するときにはカードをかざして、出るときにはカードを機械に通しカードが回収されるようなシステム。

MRTのチケットはコインで、システムは同じで入場時はタッチ、出るときは回収されました。BTSとMRTの乗り換えは、それぞれ乗り換え駅で一度改札を出て、チケットを買って乗り換えるというシステムでした。f:id:kimama-arekore:20220907002542j:image

BTSはモノレールのように道路の上を走る。

チャットロムへ10時前に到着。まだショッピングモールはオープンしていない。オープンは大体10時からのようだ。

セントラルエンバシーにあるロレックスを目指し行ってみると、ロレックスのオープン時間が11時〜となっている。時間がなく、ロレックスは諦めた。おそらく、売り物はないに違いないと慰めつつ、向かいにあるエルメスも気になる。欲しいバッグは20万円以上するし、そうなると関税・消費税もかかってくるのでもしかすると日本よりも高いような・・・。日本に持ち込む手間を考えて、あえて行くのはやめることに。

 

f:id:kimama-arekore:20220907002539j:image

ホテル近くの食堂で早めの昼食

バンコクに来て食べたかったカオマンガイを注文

2種類の鶏肉が!タイ米のパラパラっとした感じ結構好きです。

とても美味しかった!これで60バーツ 約240円 ペプシ15バーツ 約60円も注文。

ローカルな食堂は安い!

f:id:kimama-arekore:20220907002556j:image
f:id:kimama-arekore:20220907002522j:image
f:id:kimama-arekore:20220907002529j:image

Vertraさんで予約したチャーター車(日本語ガイド付き)にてワットパクナムへ。

12時にホテルを出発して19:00までの7時間のチャーター。1時間1400バーツのチャーター料で高速料金、入場料などは別途負担です。9800バーツにその他高速代などが約200バーツくらい。高速代などはその都度支払います。日本円で約4万円くらいです。

最大11人まで利用できるようですが、3列の座席に座る感じです。1列4人だと移動距離もあるので少し窮屈かもしれません。

スケジュールを考えると丁度よいツアーもなかったので、今回は車をチャーターしました。

人数によっては、ツアーに参加するよりもお得かもしれません。

予約の段階でお願いしていたのは、ワットパクナムとピンクガネーシャへ行くこと。もし時間があれば、その都度リクエストもできるみたいです。

バンコクは本当に渋滞が多く、ワットパクナムはホテルを基準とすると西寄り、ピンクガネーシャはホテルを基準とすると東寄りとなかなかの移動距離なので、他に立ち寄る余裕はありませんでした。

ガイドさんは日本語を話すことができるタイ人の方でした。ところどころ、わかりずらい日本語もありましたが、親切な方で色々と説明していただけました。

 

f:id:kimama-arekore:20220907002552j:image

ピンクガネーシャ

パワースポットらしい

願い事はネズミに伝えて、ネズミからガネーシャさんへ伝えられるらしい。


f:id:kimama-arekore:20220907002559j:image
f:id:kimama-arekore:20220907002526j:image
f:id:kimama-arekore:20220907002536j:image

タイは基本的に大きな像が多い気がする。


f:id:kimama-arekore:20220907002532j:image

赤いネズミさん。

生まれた曜日だったかな?曜日ごとにネズミの色が決まっていてそのネズミにお願い事を伝えてもらうと聞いていたのですが、ガイドさんによると全員が白いネズミに伝えるとのこと。

ガネーシャの前にいる白いネズミです。名前を忘れた・・・。耳元でネズミの名前を囁いてからお願い事をするのですが反対側の耳を手で塞ぎます。お願い事をする前に、10バーツをお賽銭箱のような箱へ。


f:id:kimama-arekore:20220907002549j:image

お花とか真珠のようなレプリカはお供物として売店で購入できます。

屋台が並んでいるエリアがありました。

ガイドさんによると、火が通っているものは比較的大丈夫だけれども気をつけてねと言われました。30分ほど自由行動です。

カットしたパイナップルを売っていたので購入。20バーツ 80円くらい。縦にカットされているものが3本入っていました。甘くて美味しい〜。

ココナツジュース15バーツ 60円くらいで購入。その場で飲み干し、ココナツの蓋についているゼリー状の実を食べる。以前、好きでよく食べていました。

ここのトイレは普通の水洗トイレではなかったので、利用は諦めましたが帰る途中のガソリンスタンドにあるトイレに立ち寄ってくれました。そちらは、綺麗で無料でした。

帰りはホテルではなく、Sukhumvit スクンビット駅のターミナル21というショッピングモールに送ってもらいました。

そのまま夕食へ

ターミナル21のフードコートは安くて美味しいらしいです。が、サボイレストランのプーパッポンカリー(カニを使ったカレー風味の炒め物)を目指し、サボイレストランへ。

プーパッポンカリー、トムヤンクンをようやく食べられました。

日本人にも食べやすく、トムヤンクンはココナツミルクが多めだったので辛すぎず丁度良くどれも美味しくいただきました。

プーパッポンカリーといえばソンブーンとガイドさんから教えていただきましたが、サボイも有名らしく美味しかったです。次回、機会があればソンブーンに挑戦してみたい。

バンコク2泊4日の旅〜②1日目

いよいよ出発。

千歳空港を出発して羽田経由でバンコクへ。

まずは、千歳空港のカウンターでチェックインと荷物を預ける作業から。

今は、WEBチェックインもあるけれど国際線乗り継ぎの場合は、有人カウンターに立ち寄る必要があるとのこと。千歳空港で、e-チケットとパスポート、ワクチン接種証明書の確認がありました。アプリでもワクチン接種証明書の確認がありますが、念の為コンビニで紙の証明書を取得して行きました。マイナンバーカードがあれば、コンビニで120円で取得できますが、郵送で取り寄せると少々時間がかかるかもしれません。

今回は、羽田空港経由なので千歳空港で預けた荷物はバンコクで受け取りなので楽々です。搭乗券もバンコクまでもらいました。

羽田空港に到着したら、到着口を出て国際線ターミナルへ移動します。国際線は第3ターミナルなので、ターミナル外から出ている無料のシャトルバスで移動。

第3ターミナルの出発ロビーへ移動し、チェックインは済んでいるのでそのまま出国審査場へ進みます。出国審査も自動化されていて機械に自分でパスポートをスキャンし、顔認証を行います。問題がなければ出国完了。出国スタンプは、機械を通った先に入国管理官のブースがあるので必要な方はもらえます。

搭乗口へ向かう途中には免税店などがありますが、お店を閉めているブランドが結構ありました。

 

f:id:kimama-arekore:20220908185408j:image

日本航空機内食。ハンバーグかチキンのどちらかを選びます。肉か魚を選ぶ時代ではなくなっていた・・・。私が選んだのはハンバーグです。食後にハーゲンダッツのバニラアイスがでました。美味しくいただきました。

f:id:kimama-arekore:20220907002034j:image

もうすぐバンコク

バンコクに到着して、まずは入国審査。

外国人用カウンター前に並びます。

パスポートと帰りのチケットを見せたら無事に入国。

入国に必要なワクチン接種証明書の提示は求められませんでした。もし、提示を求められていてWi-fiが繋がらなくても紙の証明書を見せれば良いみたいです。

到着ロビーに行く前に千歳空港で預けた荷物を引き取りに。

荷物のターンテーブル前にある電光掲示板で到着便の荷物が受け取れるターンテーブルのナンバーを確認して荷物を引き取り、到着ロビーへ出る前に両替を。

到着ロビーでお迎えの方が待っていたら、両替で待たせるのも何となく気がひけるので。空港はそもそもレートが悪いと思ったので、ホテルに着くまでに何かあったら困るので少しだけ両替を。

空港内のKASIKORNBANKというところで両替しましたが、1バーツ約4.25円!めちゃくちゃ円安!!レートは0.235100でした。10,000円だとレートをかけて2351バーツです。たったの!びっくりびっくり。

今回は、kkdayという現地ツアー会社に空港とホテルの送迎を依頼していました。アプリもあるので管理が楽です。今回は片道4,441円。ワンボックスカー1台を予約。事前にメールで到着口3番と4番の間が集合場所と連絡がありました。到着口3番、4番を目指すとそこはお迎えの人たちがたくさん。無事に合流できホテルへ向かいました。

ホテルはメルキュールホテルスクンビット24に2泊

ネットからダイレクトにホテル予約をしました。

ホテルのチェックイン時に料金を支払い、補償金として1,000バーツクレジットカードが切られます。部屋付がなければ、チェックアウト時にキャンセルしてもらえます。

BTSスクンビット線Phrom Phong(プロームポン)駅からすぐのホテル

日本人が多く住む地域のようでスクンビット通りのすぐ近く。バンコクは渋滞が多い都市らしいですが、スクンビット通りは常に渋滞する通りのようです。BTS利用する方が、移動は早いかもしれません。バイクもタクシー代わりとしての移動手段もありますが、あの渋滞の中バイクに乗る勇気はないかも。

ホテルからBTSロームポン駅に向かう途中、ホテルを出て右に曲がり左側にある最初にある両替所(黄色いブース)元々はD.A.T Exchangeという名前だったそうですが引き継いだと張り紙がされていました。

夕ご飯前に両替をここでしました。こちらのレートは1バーツ3.83円。レートは0.265でした。空港よりははるかに良い!でも円安って恐ろしい・・・。

ちなみにJCBカードのレートは3.91円くらいでした。

f:id:kimama-arekore:20220907002044j:image

夕食へ

タイ料理を目指し、BTSロームポム駅を目指す。

ホテルを出るとエンポリウムというショッピングモールが、スクンビット通りを渡るとエムクオーティエというショッピングモールが。道路を渡るには、BTSに乗るための階段を登ると連絡通路があり、直結でエンポリウムにもエムクオーティエへも行くことができます。

川エビの焼き物美味しかった〜

f:id:kimama-arekore:20220912001915j:image

エンポリアムのスーパーマーケットで買ったドライフルーツ

パイナップルチップ78バーツ 約305円

ドライマンゴー 140バーツ 約548円

 

f:id:kimama-arekore:20220907002051j:imageエンポリウムにあるスーパーマーケットでフルーツをゲット。

市場へ行く暇がないのでスーパーで我慢。大好きなマンゴーとランブータンをゲット。マンゴーは時期じゃないので少し酸味が。どちらも量り売り。ランブータンはすでに袋詰めになっていたので、一番小さい袋を買っても大量になってしまった。ランブータンが126.22バーツ494円くらい マンゴー1個 87.36バーツ 日本円で342円くらい

あまり安いと思わないのは気のせいか・・・。

つくづくタイの物価は高くなっていると実感。

 

f:id:kimama-arekore:20220907002030j:image

ホテルの1階にセブンイレブン

こちらはライチのシャーベットキャンディー。果肉も少し入っていてスッキリな味わい。

25バーツ 日本円で100円くらい


f:id:kimama-arekore:20220907002023j:image27階からの眺め

 

f:id:kimama-arekore:20220907002041j:image

夜の眺め

向かいにHilton Hotel


f:id:kimama-arekore:20220907002054j:image

部屋は結構広め

クイーンサイズのベッド


f:id:kimama-arekore:20220907002026j:image

トイレ ウォシュレットなし

歯ブラシはなく、硬い石鹸とボディソープ、リンスインシャンプー、ボディークリームあり

ドライヤーもあります

アイロンとアイロン台も備え付け
f:id:kimama-arekore:20220907002048j:image

バスタブはなくシャワーブースのみ

スリッパ、バスローブなし


f:id:kimama-arekore:20220907002101j:image
f:id:kimama-arekore:20220907002037j:image

扉のないクローゼットと金庫など

スペースは十分

新しいホテルでとても綺麗なホテルでした。

無料のお水が1日2本

冷蔵庫もありますが、キンキンには冷えない

インスタントのコーヒー、紅茶だったかな?備え付けられてます。

テレビでホテルのルームサービスの内容など確認できますが、一度も利用せず終わる。

一応4つ星とのことで1Room 1泊朝食付きで約13,000円くらいでしたが、私の感覚からするとちょっと高級感あるビジネスホテルかな〜という感じでした。

バンコクは、ホテルのサービス(清掃やルームサービス、荷物を運んでもらうなど)を受けるとチップを渡す習慣になったようです。細かいお金を作るのが大変でしたが、フロントで両替もしてもらえました。基本的には紙幣で渡すようです。

ツアーガイドさんや、ドライバーさんは料金の中にチップが含まれているかどうかは、ツアーの詳細が書かれているものに記載されていたりしますが、チップは気持ちだそうです。

レストランの食事でサービス料が含まれていたらチップ不要などとありますが、気持ちなのでチップを置くこともあるようです。

なかなか慣れない習慣・・・

日本より2時間遅いバンコクの時間

とっくに日本時間の真夜中を過ぎていました

 

 

古代エジプト展

f:id:kimama-arekore:20220820125450j:image

古代エジプト

北海道近代美術館へ

タイミングを逃して行くのがギリギリに・・・。

お昼、美術館へ到着すると外に長蛇の列が・・・。

前売り券の購入に並んでいるのかと思いきや、整理券をもらうのに並んでいるとのことで展示室に入るのに1時間程度かかるとのことでした。

館内に入るまで15分くらい、整理券をもらって展示会場へ入るまで約45分くらい。整理券は入場券がないともらえないので、入場券がない人はまず館内で入場券を買うために並ばなくてはならないので、事前に入場券はあった方がスムーズですね。

整理券をもらうなんて初めてでしたが、会場も混雑していました。

やっぱり、もう少し早く来るべきだった〜。

長蛇の列に諦めかけたけれど、やっぱり鑑賞して良かった。

チケットの写真の棺、迫力ありました。