気ままに散歩

日々気ままな何てないことの備忘録

都市の探偵:ロンドンのバンクシー巡り

バンクシーの作品を探しに。

場所はBarbican(バービカン・センター) 

Golden Ln, Barbikan, London EC2Y 8HD

地下鉄Barbican(King's Cross駅から1つめ)駅から高架下のようなところを歩いていく。

行ったのが土曜日だったからか、閑散としていて賑やかな感じではなく、高架下を歩くことになるので気をつけて行きました。一人ではなくても、暗くなってからは歩きたくないような感じ。写真を撮っている人もいなくて、作品は街に溶け込んでいました。

作品を見つけた時は感動でした。

 

Banksy × Basquiat バンクシー×バスキア 2017年

バスキアの壁画 Basquiat Murals

f:id:kimama-arekore:20240509211848j:image


f:id:kimama-arekore:20240509211856j:image

左の絵は後から誰かが書き足したものらしい。

全体にアクリル板のようなもので保護されている。

警察に取り調べを受けている中央の人物は、アメリカのグラフィックアーティストのパイオニア的存在である、アメリカ出身の黒人で初めて有名なアーティストとなった「バスキア」の作品に出てくる人物(バスキア本人とも言われている)で、黒人に対する偏見や差別への批判的メッセージが込められた作品。

 

観覧車
f:id:kimama-arekore:20240509211844j:image

左下の人物は作品ではないはず。なんだろう・・・。

この作品は上のBanksy × Basquiat バンクシー×バスキアがあったちょうど真後ろにある。

バスキアが頻繁に使用した王冠のようで、バスキアの回顧展に並ぶ人々を指しているようです。

バスキアは1988年にヘロインの過剰摂取により27歳で亡くなったそうです。


f:id:kimama-arekore:20240509211900j:image

 

Banksy × Basquiat バンクシー×バスキアの作品の先へ進むと・・・。

バンクシーのネズミが。

元々はバンクシーが「LONDON doesn't work」と書かれていたらしいが、

「I love London ROBBO」と書き換えられ、その後「ROBBO」という文字も黒く塗りつぶされていたのだそう。現在はその黒く塗りつぶされた上から「PorcaMaDonna」という文字が書かれてありました。f:id:kimama-arekore:20240509211853j:image
f:id:kimama-arekore:20240509211905j:image

ロンドン市内には、まだまだバンクシーの絵があるらしい。

今回は、この3点しか見ることはできなかったけれど次回はゆっくりとバンクシー巡りをしてみたい。ツアーに参加するのが手っ取り早いのだけれど、自分の足で探しに行くのも宝探しのようで楽しかった。

定山渓 森乃百日氷山ノ風マチ店

f:id:kimama-arekore:20230703012955j:image

今年からシステムが変わった定山渓の百日氷

100日間限定のかき氷屋さん

以前の場所は、今年からは完全予約制になり新しくオープンした場所では毎日60組限定で整理券がある人のみ利用できるシステムとなっていました。

かき氷を食べる予定ではなく、ふらっと11時過ぎに行ったところ整理券がまだあり38組目。整理券は建物に入ってすぐ、機械にて発券。その場で待っていな行くても、スマホでおおよその待ち人数がわかるのでお店に戻ってくることもできます。こちらも今年からデジタル化のようです。

一日60組ということで、店内は席に余裕はあるのですが時間でなんとなく呼び出し時間が決まっているような感じを受けました。

私たちは、結局15時半頃でした。

11時開店で整理券は10時半から配布開始で9時はすでに並んでいる人がいる事が多いかも。

この日いただいたのは、期間限定「北海道産いちご」

期間限定の氷はフルーツがゴロゴロというイメージでしたが、いちごはそもそもの粒が小さいせいかゴロゴロという感じはなかった。が、写真映えはすごい!

かき氷を食べすすめていくと、ピスタチオの味とかレモンの味とか色々な味がしてきます。そして氷はフワフワ。甘すぎずあっさりとしたかき氷です。そーいえば、かき氷の説明してもらえなかった・・・。

お水はセルフサービス、食べた後の食器は自分で下げるシステムでした。席が空いているせいかそんなに忙しそうな感じもなく、結構なお値段なのに何だかな〜というモヤモヤ。しかも、食器を下げる場所もわかりずらい。

個人的には、今は完全予約制となっている本店の方が雰囲気的には好きでした。もしかすると本店もデジタル化が進んでいるのかもしれませんが・・・。一度は予約を勝ち取ってみたい。季節限定の氷をアレンジした裏メニューのみの提供ということで、とても気になります。

 

f:id:kimama-arekore:20230703012959j:image

マンゴー、桃と魅力的な氷が・・・。

もう一度本店でかき氷を食べてみたい。

 

札幌定山渓〜ルスツ〜真狩ドライブ アスパラとジャム

今回の目的は、アスパラ購入と真狩にある「ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ」さんのジャムを購入すること。

ジャムは季節によって、異なるのですが、私の大好きなマーマレード系のジャムが販売されていました。いちごはもう少し先。

お店は10時半オープンとのことで、その前に立ち寄りたいところへ。

f:id:kimama-arekore:20230527230245j:image

まずは、定山渓温泉にある「大黒屋」さんにて温泉まんじゅうを購入。向かいにある足湯ができる公園も門が開いています。が、時間がないので足湯は省略。


f:id:kimama-arekore:20230527230302j:image

お昼前にはお店が閉まってしまう。ここの温泉まんじゅうが好きで、わざわざ買いに来ることもあります。

f:id:kimama-arekore:20230527230259j:image

温泉まんじゅうを購入。1個から購入できるので、いつも買ってすぐに出来立てを食べて出発します。おいし〜♪
f:id:kimama-arekore:20230527230319j:image

中山峠では立ち寄ることなく、まっすぐ道の駅230ルスツへ向かう。

途中で、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラを1Kgずつ購入するがなんと写真が一つもない・・・。道の駅でも購入できますが、そこへいく途中でも直売所がいくつかあります。

道の駅230ルスツでは、野菜を少々と岩崎菓子店さんが販売しているチョココロネを購入。ルスツに岩崎菓子店さん。お店には行ったことがありませんが、ここの道の駅に来ると必ず購入したいチョココロネ。作りたてはより生地がふわふわでチョコレートの甘さもお気に入り。

 

f:id:kimama-arekore:20230527230307j:image

次は、真狩にあるブランジェリージンさんへ。

人気のあるパン屋さんなので、午前中でしたがパンの種類がほとんどない・・・。
f:id:kimama-arekore:20230527230241j:image

クロワッサンは購入できました。

薪で焼かれたパンは香ばしくて好きです。


f:id:kimama-arekore:20230527230322j:image

ジャムを買うにはまだ少々早いので、10時オープンの真狩温泉で休憩。マッカリーナのすぐそばにある温泉です。

朝から温泉。最高だ〜✨ ここの温泉施設は古くて小さめなのですが、露天風呂から羊蹄山が見えるし混雑することもあまりないので結構利用します。料金600円。

 

f:id:kimama-arekore:20230527230253j:image
f:id:kimama-arekore:20230527230249j:image

道の駅 真狩フラワーセンターに立ち寄る。

ここでは、百合根を買うこともできるし食堂で百合根をいただくこともできます。

今回は、ジャガイモを購入。こちらの道の駅は野菜の品数も少ないのですがルスツよりも値段は安めかなといった印象。フラワーセンターというだけあって花や野菜の苗も販売しています。


f:id:kimama-arekore:20230527230311j:image

道の駅 真狩フラワーセンターの近くにある「ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ」

f:id:kimama-arekore:20230731224335j:image

オレンジ系のジャムを購入

エスコンフィールド

平日のナイター

VS 西武ライオンズ

仕事が終わってから札幌から北広島まで車で初めてのエスコンフィールドへ

足が悪い母と一緒に行ったので、歩くのが大変な方の参考になれば幸いです。

怪我で杖をつきながら歩く状態の母ですが、怪我をする前は杖をつかないで歩いていました。今はまだ、リハビリの最中。車椅子は、持っていないのですが、無理をせずに車椅子を借りて行ってみようということに。

ホームページによると、車椅子は無料で貸し出しているが、数に制限があるとのこと。

車椅子席は確保したが、車椅子用駐車場は完売。駐車場から入場まで、止める場所によってはかなり距離がありそうなので、駐車場内も車椅子を借りられるのかを確認したいのだが、問い合わせ電話番号を見つけることはできず、メールにて問い合わせることに。

回答は、その日のうちにいただけたのだか、ホームページに記載されている内容とほぼ同じ内容でした。駐車場で車椅子が利用可能かには触れられていなく、使用できないとは書かれていないので、借りられるのだろうと期待をして球場へ向かった。

駐車場の入り口も、ホームページで確認したつもりだが、違う道からも入場できるようでどこからでも入れる?ような気がしたが、実際はよくわからない。係員に、どこに止めたら近いのか聞きたかったが、聞くタイミングがなく、事前に調べたエリアに止めようとしたが、すでに入場ゲートを通過していたので、自由に何故かうごけない。段差がないと思っていたが、入場ゲートまでには階段を通らなくてはならないらしい。

スロープがあると書いてあったが、階段の向こう側なので、スロープに辿り着くまでは大変。車も、スロープ付近まで行くことはもうできない。仕方がなく歩くことに。幸い、階段の隣にはエスカレーターがあったので階段はクリアした。

階段を登ると案内所が見えたので、車椅子を借りようと母を待たせて案内所へ走る。結果、車椅子は入場してからの貸し出しとのこと。

駐車場内では車椅子を借りることは出来なかった。

事前に、車椅子のレンタルサービスを行なっている会社があり念のため、借りてから向かおうかとも思ったが、借りていたとしても段差が結構あったので借りなくて良かった。

段差がないのは、車椅子用駐車場からなのだろう。

無事に、入り口で車椅子を借りる事ができ席へ。車椅子のまま観覧でき、付き添いの人は座り心地の良いパイプ椅子に座ってみる。

見やすい席でした。

 

f:id:kimama-arekore:20230522003507j:image
f:id:kimama-arekore:20230522003512j:image
f:id:kimama-arekore:20230522003502j:image
f:id:kimama-arekore:20230522003458j:image
f:id:kimama-arekore:20230522003520j:image
f:id:kimama-arekore:20230522003516j:image

プーケット2泊4日の旅〜③2日目

プーケット2日目

今回は2泊4日の弾丸トラベル

南国へ行くと何故かネイルケアから始めたくなる

そこで、早い時間帯に買い物も兼ねてパトンビーチ内で用事を済ませることに

ショッピングセンター「ジャングセイロン」へぷらぷら歩いて向かいました。ホテルからは約20分。途中、両替所もあり空港よりもレートは良いです。ちなみに、今回宿泊した「フォーポインツバイシェラトン」ホテル内で両替できるのは、ドル、ユーロのみで日本円はできませんでした。一番近い両替所がホテルを出て右側にあるようですが、「ジャングセイロン」はホテルを出て左側。到着するまでに両替所がいくつかありますが、レートが表示されていない両替所もあったので確認したほうが良いと思います。

 

f:id:kimama-arekore:20230405231937j:image

パトンビーチのレストランにてパイナップルチャーハンなどを食す
f:id:kimama-arekore:20230405231933j:image

f:id:kimama-arekore:20230405231925j:image

パトンビーチの海岸沿い。

f:id:kimama-arekore:20230405232007j:image

ビーチ沿いに屋台が並ぶ
f:id:kimama-arekore:20230405231945j:image

ホテルのプールバーからの眺め
f:id:kimama-arekore:20230405231956j:image

f:id:kimama-arekore:20230405231949j:image
f:id:kimama-arekore:20230405231929j:image

パンケーキの屋台に行列ができていたので、並んでみた。もちもちの生地にフルーツなどを包んで焼いたもので、クレープのような感じ。美味しかった!

f:id:kimama-arekore:20230405232003j:image

パトンビーチ⛱️ ビーチベットは有料
f:id:kimama-arekore:20230405231941j:image

ホテル内のプール。水路のようなプール。

こんなに良いホテルなのにスパがないのが残念だった。3日目チェックアウト後、空港へ向かう途中スパへ立ち寄ることにしました。

プーケット2泊4日の旅〜②1日目

タイ航空が2022年12月より千歳発着便を再開しました!やっぱり、千歳発着は楽だな〜。

TG671 千歳発バンコク行きは出発が10:00 バンコク到着15:50(現地時間)日本との時差は2時間なので日本時間だと17:50 約8時間のフライトです。

バンコク到着後TG2217便にてプーケットへ向かいます。

バンコク発17:35 プーケット着19:00

久々の千歳空港の国際線。出国審査場入口も変わっていて、自動化ゲートになっていました。

出国スタンプが欲しい人は、ゲートを出たところのカウンターに立ち寄ってスタンプをもらいます。スタンプがあると、旅行したことが記録されていて自分としては便利ですが、いずれはこのスタンプも無くなるのでしょうか・・・。デジタル化か・・・。

f:id:kimama-arekore:20230317193226j:image

出発2時間前に空港に到着しましたが、すでにチェックインが始まっていたようです。

カウンターでチェックインをし、千歳→バンコクプーケットへの搭乗券をもらいます。入国審査はバンコクの空港で、荷物はプーケット空港で受け取るという不思議な流れ。

日本だと、羽田・成田に到着すると入国審査と荷物の引取は一緒に行い、再度荷物を預け直して国内線へ乗り継ぐという流れだったので、入国審査と、荷物の受け取りが異なる空港というのはなんとなく不思議な感じです。もしや、日本もすでにシステムが変わっているのか??


f:id:kimama-arekore:20230317193211j:image

時間があったので、出国前にウロウロ。

ロイズのチョコレートワールド。朝、早いのでまだオープンしていません。

千歳空港に来ると必ず立ち寄りたいお店。ロイズのチョコレート本当に好きです。

f:id:kimama-arekore:20230404221740j:image

ここでしか買えないチョコレートボンボン。このハートのチョコレートボンボンがお気に入りで空港で時間があるときは買いたいチョコレート。この時は、オープン前だったので買うことが出来ず写真は以前購入した時のもの。

まだスタバもオープンしていなかったけど・・・。
f:id:kimama-arekore:20230317193217j:image

こんなスポットも。

千歳空港は本当に楽しい。

f:id:kimama-arekore:20230317193237j:image

国際線、入国審査後にあるカードラウンジ。

入国審査後の搭乗口も広くなり、フードコートのようなものもできていました。お店はほとんどがオープンしていなかったのでどんな感じかはわからず。

自動販売機がなく、飲み物を買えず困りました。

9時になりようやくお店がオープンし始めたので、やっと飲み物を買うことが出来ました。食事らしいものは見つけられず。


f:id:kimama-arekore:20230317193244j:image

搭乗口付近

プーケット空港についてから、ホテルへのアクセスをどうしようかと調べ始める。

空港にはメータータクシーもあるし、定額のリムジンタクシーもあるようで、定額のリムジンタクシーでも良いかな〜と思っていたのですが、当日申し込める送迎サービスがありました。

調べてみると、定額のリムジンタクシーよりも若干お安い。カウンターを探して並んで・・・寄りも到着口に迎えに来てもらえる方が便利だと思い、即予約。

klookで車1台。到着する便名と送迎先のホテル名をお知らせして、クレジットカードで料金を支払い申し込み完了。下記の予約完了メールが届きました。

今回の宿泊先は、フォーポイントバイシェラトンプーケットです。
f:id:kimama-arekore:20230317193230p:image


f:id:kimama-arekore:20230317193251j:image

タイ航空の機内食

少しピリ辛。でも美味しい♪

まだ昼間なんだけど・・・。食事が終わると機内は暗くなった。寝てくださいということか・・・。ってか、深夜便なら普通なんだけど、昼間の便で機内は暗くなるのが普通だったか?などと思いながら。周りにつられてうたた寝zzz

機内エンターテイメントは、映画の種類も豊富ですが日本語対応は少なめ。私は、ほぼipad持参なのでAmazon videoの映画をダウンロードしておいて機内で見る事が多い。機内で気になる映画をやっていたらそちらが優先しちゃうけど。

愛用しているワイヤレスイヤフォンはBoseのノイズキャンセラ付きのもの。少し、サイズは大きめなんだけれど走っても外れにくいということ重視で購入。ノイズキャンセラ付きはお値段も高めになるのでいらないかな〜なんて思っていたのですが、ついていた方が便利と聞いていたので思い切って購入。結果、飛行機ではノイズキャンセラの方が良い!音が断然聞きやすい。めちゃくちゃ静かです。


f:id:kimama-arekore:20230317193256j:image

バンコク到着前の甘い系の軽食

コーヒーのサービスがあるかと思ってたけど、結果なく。頼んどけばよかったと後悔。

機内は免税品も座席のタッチパネルから申し込む形式。免税品のパンフレットはなかったと思います。

機内はほとんどが、日本人以外の国の方々。タイの方も多いので、その流れでCAさんにタイ語で話しかけられます。千歳空港の国際線は、本当に外国人の方の利用が多い。

バンコクに到着し、いよいよ乗継です。

千歳を出発したときには、バンコクからプーケット行きの搭乗口がまだ決まっていなく機内のタッチパネルから確認することが出来ます。乗継の場合はtransit counterへ行くと案内もありました。

飛行機を降り、transit counterを探します。搭乗ゲート方向にPhuket Transitという看板も目に入り向かっていくと、搭乗ゲートに向かう途中で入国審査場(とっても小さいこじんまりとしたところ)がありました。これがtransit counterなるものなのかな。乗継という目印のため、胸にシールを貼るように言われる。ここで、パスポート、搭乗券を見せて入国スタンプをもらいます。並んでいる人もいなくあっという間に入国!

手荷物検査も受けるので、飛行機から持ってきたペットボトルは没収!国内線に乗り継ぎでもお水は持ち込めないようです。

搭乗まで時間があるので、少し両替をしカフェでまったり。空港内はあまりレートが良くないので5,000円程度両替しておきました。チップの現金も必要なことだし。

プーケット行きの国内線乗継の搭乗券ですが、予約チケットにはTG2217と記載されているのに搭乗券にはWE217と記載されている。そして機体にはスマイル航空とも書かれている。同じ飛行機なのだろうけれど、なぜ便名が変わるのかはよくわからず・・・。国内線ということなのだろうか。


f:id:kimama-arekore:20230317193302j:image

バンコクからプーケットへの国内線?機内でパイがサービスされた。CAさんのユニフォームも国際線の方々とは異なっていた。同じグループということだろう。

無事にプーケット空港に到着。胸に乗継目印のシールを貼っているので、飛行機から降りると係員に誘導される。そして、到着したのは国際線の到着ロビー。そこで、荷物を受け取るため荷物を待つ。

そして、ふと不安が頭をよぎる。

朝、予約をした送迎サービス。私は、てっきり国内線の到着ロビーに出ると思っていたので乗る便名を知らせたが、迎えは国内線ロビーなのではないか?という疑問。荷物を受け取ったら国内線到着口から出れば良いのでは?とも思ったが、ターミナルが違うようだ・・・。

そして不安は的中。

国際線到着ロビーを出て、迎えを探すが(迎えの人が多すぎて自分の名前を探すのが大変)自分の名前が見当たらない。やはり、国内線の到着ロビーなのではないかと国内線の到着ロビーへ向かう。が、もうすでにロビーに出てきている人はいなく、自分の名前が書かれたお迎えの名前も見つけられない。

送迎予約をしたときに、確認メールを受け取っていたのでそこにある電話番号に電話をかけてみる。私はahamoのsimを使っているので、海外でもそのまま使うことができる。いちいち海外用のsimを用意しなくても済むので本当に便利!

ドライバー直通かと思って電話をしたが、オフィスにつながったようだ。が、空港だからなのか、なんなのか通話回線がとても聞こえづらい。音声は途切れ途切れ。向こうも聞こえているのかいないのか。予約番号と、自分が今国内線到着ロビーにいることを伝えるが聞こえないのか途中で電話を切られる。

国内線の到着ロビーに同じ会社で、違う人を待っているスタッフがいたので事情を説明するが、オフィスに電話しろと言われる。恐らく、迎えにきている人は契約している人で自分達が迎えにきている人以外の事はわからないようだ。

恐らく電話をしたことで、係員と会えない状況は伝わったはずなのでもう一度国際線の到着ロビーで自分の名前を探してみることにした。自分の名前がないか探していると、私の名前を呼ぶ人が。やはり、国内線の到着ロビーで待っていたらしい。電話をしておいて良かった。迷子になっていることは伝わっていた。

送迎サービスを利用するときは、到着する便名しか伝えていなかったので仕方がない。まさか、到着ロビーが違うとは思っていなかった。次回は、国際線乗継であることを伝えよう。

何とか、係員の人と出会えたので良かった!

空港から約1時間でパトンビーチにあるホテルに到着。フロントもちょうどチェックインで混雑している。遅くまでオープンしているロビーのバーも混雑してる・・・。

ホテル到着が21時前くらいだったので、日本時間だと23時前。結構、疲れていたのでロビーで軽くサテー(焼き鳥)とアルコールを少々と思ったのですが、サテーは50分待ちですと。

時間もあるので、のんびりと待つことに。待った甲斐があって、美味しかった!


f:id:kimama-arekore:20230317193308j:image

「フォーポインツバイシェラトン」ホテルの部屋からの眺め

2日目の朝に撮った写真

向こう側には海が見えます。

プールは中庭をぐるっと巡ってます。右側手前のプールには、プールからしか行けないバー。

ホテルはパトンビーチの北側にあって、道路を挟んで向かいがビーチ。パトンビーチの中心よりは静かで落ち着きます。

ビーチには、マッサージ小屋や屋台が並び賑わいます。

このホテルは、新しくてきれいなのですが防音設備は整っていないようです。私は、朝食レストランがある棟に宿泊したのですが、隣?のドライヤーの音、廊下を歩いている人の話し声が聞こえます・・・。

プールはあるのに、スパの施設がなく少し残念。マッサージは、他を探すことに。

立地条件は、パトンビーチでも静かな場所だし中心部にも歩いて行けるし結構良かったかな。

 

 

どこかにマイル 最終日 横浜

f:id:kimama-arekore:20221115003650j:image

今回横浜中華街に滞在した目的は「のり蔵」さんのパンを買うこと

中華街にあるパン屋さん

前回いただいた時に、和風のパンが美味しくてまた食べたいと思って数年が経過

「のり蔵」さんを最優先で宿泊場所を選んだので中華街滞在ということに

9時オープン

中華街はまだ静かで、5分前にお店前到着

すでに1人並んでいました

現在、お店には5名まで一度に入れるようですf:id:kimama-arekore:20221115003703j:image

渋皮栗のシュトーレン(2,500円)がありました!

お気に入りののりハムロール(290円)

しらすとのりのクロックムッシュ(310円)

ゴルゴンゾーラとはちみつのピザ(350円)などなどを購入

和風のパンがお気に入りです。
f:id:kimama-arekore:20221115003654j:image

渋皮栗のシュトーレン

こちらのシュトーレンはパサパサ感がなく洋酒の風味も抑え気味
f:id:kimama-arekore:20221115003657j:image

夕方の飛行機に乗る前に、天王洲アイルで十数年ぶりに東京の友人と会うことに

以前に一度行ったことがある、T.Y.HARBORへ

ずーっともう一度行ってみたいと思っていたのですが、私の記憶とお店がなんとなく違う。

もっと開けた場所にあった記憶ですが、周りに建物が増えたせいでしょうか

時が経つのは早いな・・・

ほぼオープンと同時に行ったので、テラスにあるカウンター席に座れました

こちらのお店は中よりもテラス席の方が良い!

テラス席であれば、事前に予約した方がよさそうです
f:id:kimama-arekore:20221115003647j:image

パスタもサラダもそれなりにボリュームありました

2人でシェアしても良いくらい

お値段も東京プライス!でもお店はおしゃれだし、また行きたいお店です。

f:id:kimama-arekore:20221117011807j:image

食事の後は、お天気も良かったので外のベンチでコーヒー

ポカポカ陽気ではなかったけれど、とても気持ちが良い秋の1日でした。

久々の一人旅

なんだか時間が長く感じられて、ゆっくりと過ごせた旅でした。

やっぱり、たまには一人旅も良いな

どこかにマイルは、行き先を決められない旅に最適でした

決められた行き先に合わせて予定を組めば良いだけ

また利用すると思います

 

どこかにマイル 宮古島の旅 3日目 横浜へ移動

宮古島最終日

f:id:kimama-arekore:20221109123725j:image

今回お世話になったレンタカー

ダイハツのトール
f:id:kimama-arekore:20221109123722j:image

宮古そばを食べられなかったので、那覇空港の搭乗口付近のブルースカイにて沖縄そば(700円)を食べる。時間があれば、飛行機の乗り継ぎでも一度到着ロビーを出て、食べることをおすすめします。
f:id:kimama-arekore:20221109123715j:image

今回の旅行で買った品々

サーターアンダギーミックス
f:id:kimama-arekore:20221109123735j:image

宮古島ブルーナッツ(1,050円)

カレー風味のナッツで、パッケージも綺麗だけれどナッツも美味しかった!お土産に喜ばれそうだし、自分でもまた購入したいナッツf:id:kimama-arekore:20221109123718j:image

雪塩さんど 12個入り(1,800円)

軽い食感のさんどで美味しい!

モンテドールのミニバナナケーキ。普通においしい。

6個入り1,200円

那覇空港の搭乗口にあるブルースカイでもバラ売りで売っていました

JAL国内線ファーストクラスのお菓子として採用されたそうです

f:id:kimama-arekore:20221109123728j:image

雪塩ミュージアムで購入した「雪塩ミネラルホームスパ」250g 1,980円

顔やヘッドマッサージ、体など全身のマッサージに使えるサラッサラの雪塩

雪塩のパウダーと水をあわせ、クリーム状にしたものマッサージに使うそうです。ミネラルが含まれているので、水と合わせると暖かくなります。

週に1度のお手入れで良いそうなので買ってみました。

通販でも購入できるそうです。


f:id:kimama-arekore:20221109123732j:image

本日は横浜中華街に宿泊

じゃらんパックで飛行機とホテルを予約

本日の宿は、「ホテルリブマックス横浜元町駅前」

みなとみらい線元町・中華街」駅2番出口より徒歩2分とアクセスは抜群なんですが、2度と泊まりたくないホテルとなりました。禁煙の部屋を予約しても、部屋はタバコ臭く、埃だらけ。コロナで人手不足なのかもしれませんが、掃除が行き届いていないホテルは初めて。

夕食は、中華街に滞在しているのに・・・

横浜駅高島屋

ティンタイフォンにて小籠包など飲茶をいただきました

本当は横浜駅そごうにある「ジンディンロウ」で小籠包を食べてみたかったのですが予約で

いっぱい。食べることができませんでした。予約って必要ですね。

 

どこかにマイル 宮古島の旅 2日目

宮古島の天気予報はずーーーっと雨だったのですが、朝起きたら奇跡的に雨は降っていない

曇っているけど少し太陽も見えたりする

雨が降る前に出かけよう!と、思い立ち8時半にホテルを出発

最初に行きたいお店のオープン時間には少し早いが、着いてから考えることにする

f:id:kimama-arekore:20221105204814j:image

昨日、空港からホテルへの道がわからず行き方を調べるために立ち寄ったドラッグストアで購入したパンを朝食に

宿泊したトリフィート宮古島リゾートの朝食ビュッフェは良いとの評判だったので、次回はチャレンジしてみたい

まずは、伊良部大橋を渡って「なかゆくい商店」を目指します

9:30オープン。15分前に到着したので駐車場で待つことに。

1番乗りでしたが、オープン前には3組くらい並んでいる感じ


f:id:kimama-arekore:20221105204750j:image

私の目的は「紅芋ぱんぴん」

宮古島ではサーターアンダギーのことを「ぱんぴん」と呼ぶそうです


f:id:kimama-arekore:20221105204736j:image

綺麗な紫色

できたてで外はカリカリ、中はしっとりもっちりふわふわです

ぱんぴんは、しっとりしてるイメージは全くなく、バサバサ?な食べ物だったのですが、これは全然違う!

間違いなく今まで食べた中で一番美味しい!これは、リピートしたくなる!

f:id:kimama-arekore:20221105204716j:image

「いらぶ大橋海の駅」から眺めた伊良部大橋

お天気が良ければもっと海が綺麗に見えるのでしょうが残念f:id:kimama-arekore:20221105204825j:image

曇っていても海の色は綺麗
f:id:kimama-arekore:20221105204727j:image

食堂は11時オープン

外に席も数席あります

早く着きすぎたので1Fにあるお土産屋さんを眺めたりしながら時間を潰す

私のお目当ては「アーサーそば」海ぶどうもメニューにあったので注文

宮古島では「ソーキそば」のことを「宮古そば」と呼ぶんですね

他の有名店には行ったことがありませんが、ここの「アーサーそば」美味しかった♪

海ぶどうもお手軽料金だし

ほぼほぼ食べなきゃならないものを制覇した気にもなりますf:id:kimama-arekore:20221105204828j:image
f:id:kimama-arekore:20221105204758j:image

食べている途中の画像でごめんなさい

食べても食べてもアーサーが!一体どんだけ入ってるの?

私には嬉しい悲鳴
f:id:kimama-arekore:20221105204802j:image

次に目指すは、池間大橋を渡る手前にある「雪塩ミュージアム

小さい熱帯魚派の私。かわいい。

ダイビングのライセンスを取りっぱなしで、すでにペーパーダイバー

小さい熱帯魚なら、シュノーケリングでも十分かな

その手前に「宮古島海中公園」という建物の中から海中が見れる施設に行こうと思ったのですが・・・。途中のサトウキビ畑といい、細い道といい、私には無理だ・・・と途中で行くことを断念。

雨が降った時のオススメスポットらしいです
f:id:kimama-arekore:20221105204723j:image

雪塩ミュージアムでのお目当て

雪塩ソフトクリーム」300円

塩味のソフトクリームだけど、ミルキーキャンディの塩味みたいな感じ

後味スッキリで美味しい!


f:id:kimama-arekore:20221105204731j:image

雪塩ミュージアム付近から眺めた「池間大橋f:id:kimama-arekore:20221105204810j:image

なんの木なんでしょうか

実がなってます
f:id:kimama-arekore:20221105204754j:image

道路にも実が落ちてる
f:id:kimama-arekore:20221105204817j:image

池間大橋を渡ると「海美来(カイミール)」というお店があり、周辺にもお土産屋さんが

食事もできますが、すでに満腹な私

駐車場も混んでいたので、そのまま引き返して池間大橋を渡ることに

帰る途中、池間大橋の終わり付近にちょっとした公園?のようなそんなに広くない駐車できるスペースがあり、車が停められたのでそこから海を眺めてみました

こちらの海は、よりエメラルドグリーンでとても綺麗。ずっと眺めていられそう。

宮古ブルー!

f:id:kimama-arekore:20221105204821j:image

橋の向こうが「池間島
f:id:kimama-arekore:20221105204719j:image

遊泳禁止で海辺まで行くことはできませんでした
f:id:kimama-arekore:20221105204747j:image

あとは、季節外れのマンゴー

ユートピアファーム宮古島」へ

f:id:kimama-arekore:20221105204739j:image

南国の花は色がカラフル
f:id:kimama-arekore:20221105204743j:image

やはり結構なお値段
f:id:kimama-arekore:20221105204832j:image

私は、外のテラスでマンゴープリン(850円)、マンゴージュース(670円)とマンゴーづくし

マンゴーは、やはり季節がら冷凍マンゴーです

テラスの目の前には、ブーゲンビリアが見事に咲いていたのですが写真ではイマイチわからず・・・食い気が勝った結果

その後、車でiphone充電できない私はモバイルバッテリーを探しに「ドン・キホーテ」へ

シガーソケットは見つからず、モバイルバッテリーと、少々のお土産を買うことができました。

f:id:kimama-arekore:20221105205300j:image

本日の夕食

ダグズ・バーガー宮古島本店からテイクアウトしたチーズバーガーとシークワーサジュース

人気店で、お店が混雑することもあるらしいので15時頃伺いました

JALのダイナミックツアーのオプションで食事券があり入手。こちらのチーズバーガーとドリンクセットで500円!

安くてびっくり!マックより安い・・・

通常だと1,000円以上すると思います

お店の駐車場が何ヶ所があり、混雑している時間帯ではないようで駐車できました

お店は並んでいる人はいなかったのですが、出来上がりまで30分程度かかるのでできたら電話しますと言われ、車の中で待機

ハンバーガーを受け取りホテルへ戻ります

夕方から雨が降り始めたので、タイミングも良かった!

ハンバーガーのバンズは軽めのバンズで美味しい

パテは、肉!って感じのパテ。ハンバーグなんだけど、お肉を食べてる感じのハンバーガーでした。

食べてばっかりだった・・・

無事に2日目終了

本当は「宮古島三大大橋」を制覇したかったけれど、せっかく行くなら何か食べたくなる私。もう食べるスペースがないので今回は断念。

宮古島は、1日あれば島1周できそうなくらいな大きさ

どこも思ったより時間がかからずたどり着けた感じでした

 

どこかにマイル 宮古島の旅 1日目

どこかにマイル

羽田ー那覇への旅が決定したので、少し足を伸ばして宮古島へ!

私は札幌人なので、まずは千歳から羽田へ移動

今回は、飛行機だけを取るよりじゃらんのツアーを利用して横浜1泊を入れた方が安かったので横浜後泊の旅となります

羽田空港に到着したのがお昼頃

何を食べようかと思いましたが、真っ先に思い浮かんだのが、崎陽軒シウマイ弁当

f:id:kimama-arekore:20221102124708j:image

f:id:kimama-arekore:20221102124737j:image

安定の美味しさ

 

那覇空港に到着

ぽーくたまごおにぎりを買うために乗り継ぎ時間を調整したので、一度到着ロビーへ出てぽーたまへ向かいます

f:id:kimama-arekore:20221103163648j:image

相変わらず、並んでますが時間があるので並びます

注文してから10分〜15分でお渡しとなっていたので受け取りまで30分かからないくらい

f:id:kimama-arekore:20221103164052j:image

本日の夕食は、ゴーヤの天ぷらぽーたまと、オリオンビールにみかん!

f:id:kimama-arekore:20221103164040j:image

宮古島へ向けて出発!

天気予報はずーっと雨☂️…

f:id:kimama-arekore:20221103164012j:image

夕日

やっぱり札幌と比べると日が長い

f:id:kimama-arekore:20221103164027j:image

那覇から宮古まではJTA運行の飛行機

以前JALで主流だった皮シートの飛行機

今回はクラスJのすぐ後ろ、普通席7列目

足元がめちゃくちゃ広い!

足、伸ばしてみたのですが伸ばしているように見えない…

宮古空港の到着ロビーで、オリックスレンタカーの方と合流

オリックスといえば野球で日本一になりましたが、特にお祝いムードを感じることなく淡々とレンタカー手続きを経てホテル へ移動

宮古島は雨!結構な雨☂️☂️☂️

道は暗く、狭く、ホテル も新しいからかナビで探せない。結局、Googleさんに導いてもらいました。細道に入ったりして、たどり着かないかと思った

今回、2泊するのは空港近くのホテル トリフィート宮古島リゾート

市内へは車で10分ほど

新しいだけにとても綺麗なお部屋

私が泊まった部屋は、バルコニーなしのお部屋だったのですが、バルコニーがあるお部屋はプールが見えるようです

周りにお店などなく(近くにサンエーというスーパーはあるようで頑張れば歩けそうな距離)歩いてどこかへ〜というホテルではありませんが、レンタカー利用であればまた利用したいなと思ったホテルです。個人的には、交通量が少なく道がそれなりに広い場所の方がレンタカー利用の場合安心感があります。

f:id:kimama-arekore:20221103190119j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164037j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164019j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164043j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164049j:image

個人的にはマグカップはうれしい

f:id:kimama-arekore:20221103164016j:image

 

f:id:kimama-arekore:20221103164034j:image

f:id:kimama-arekore:20221103164030j:image

今回は旅行支援を利用させていただいたので2泊分6000円分のクーポンをいただきました。

JALダイナミックパッケージ

那覇出発宮古島行き

2泊3日レンタカー付き 44,200円から旅行支援など割引かれて結果28,200円でした!レンタカーは、コンパクトカーを予約したのでダイハツのトールという車

結構年数が経っているのか?シガーソケットだったので、iPhoneの充電を車で行うことはできず・・・カーナビも電話番号検索もひっかからず・・・唯一うまく行ったのは、マップコード。レンタカーを借りた時にいただいた地図の施設にマップコードが記載されていたのでほぼほぼ検索できました。

ヨガと朝食ブュッフェ

7月から10月の土日に京王プラザホテル札幌にて、ヨガのレッスンと朝食ビュッフェのプランがあり、今回ようやく参加することができました。

ヨガレッスン1時間と朝食ビュッフェがセットで5,500円

ヨガのレッスンは7:30スタート

ホテルにあるスポーツクラブにて7:15から受付

料金の精算をして朝食券を受け取りロッカールームに案内していただきました。

天気の良い日は外でヨガを行うそうですが、10月はすでに寒くプールサイドでのレッスンです

プールサイドは暖かくてヨガをするにはちょうど良く、ゆっくりと動きながら1時間のレッスン。

すっかり、体が軽くなったと思いましたがこれから朝食ということで栄養全てを吸収してしまいそうな予感・・・。

京王プラザホテル札幌の朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェとは思えないほどのメニューでびっくり

レストランは席数も多く広い!朝からお寿司を握る職人さん、オムレツを作る料理人さん、デザートを作る料理人さん・・・と朝食とは思えないほどのビュッフェです。

スパークリングワインまで飲み放題!

京王プラザホテル札幌に宿泊するならば、朝食はおすすめです。

f:id:kimama-arekore:20221029235548j:image

朝食を食べすぎたこともあり・・・

北海道大学まで足を伸ばし、銀杏並木へ。まだ少し青い葉もあったので、まだ楽しめそうです。今日と明日は金葉祭(こんようさい)でイベントも行われているようでした。

今年も銀杏並木はゴージャスでした
f:id:kimama-arekore:20221029235543j:image

落ち葉の絨毯

どこかにマイルの行き先が決定!

どこかにマイル

行き先が決まりました

11月 羽田発着、沖縄です!

実は・・・。

色々とありまして・・・。

どこかにマイルの行き先が決まる前に12月、沖縄行きを決めたばかりでした笑

旅行支援も始まり、早く取らなくては!という気持ちだったので、12月の沖縄予約をいたしました。

翌日、どこかにマイルの行き先が決まりました!とのメールが・・・。1/4の確率で沖縄を引き当てた次第です。

まさかの沖縄。

私的には、四国へ行くき満々でした笑 行ってみたかった〜四国

またの機会にチャレンジしてみよう

 

沖縄は好きだけど、どうしようか・・・。

旅行支援も使えたので、沖縄から宮古島へ飛んでしまえ!と

11月の沖縄は宮古島滞在に決定

宮古島の海沿いのリゾートホテルはめちゃくちゃ高い!流石に素敵な感じのホテルばかりだ

2泊3日の滞在は、空港近くの飲食店が結構ある地域のホテルに

レンタカーも手配したので、丸1日で島を巡ってみようかと。海はそこで満喫することに決定!

私は、札幌出発なので札幌から羽田までの手配も必要

こちらも旅行支援を利用して・・・と思っていましたが予約できていなかったようです。予約、ややこしい。

3泊目は横浜に滞在。横浜でどうしても行きたいパン屋さんがあったので、朝食はそこのパンを!

3泊4日の旅となります。

なんだか、テンション上がってきた〜

 

どこかにマイル

10月11日から旅行支援も始まり、なんとなく旅行だ!という空気感。

が、しかし飛行機の料金も高くなっているし混み合っているし、どんなもんだろうか・・・。

特に、行きたいところも思い当たらず・・・。年内の旅行はもういいかなと思っていたところ突然「どこかにマイル」の存在を思い出しました。

行き先が決まらない今の私にはピッタリ。

「どこかにマイル」はJALマイレージを利用して参加できるミステリーツアー?的な旅で、出発は羽田、大阪、福岡空港

6000マイルと往復の航空券が引き換えとなります。宿泊については個人手配。

札幌・東京往復の航空券と引き換えると15000マイル程度かかるので「どこかにマイル」は行き先は指定できませんが、お得に旅行ができる感じです。

「どこかにマイル」の予約についてはJALのホームページからすることができます。

出発空港、出発日程などを入力すると4箇所程、行き先の候補地が出てきます。

この候補地で良ければそのまま申し込み、行き先が決定するまでメールを待ちます。候補地が気に入らなければ申し込みをしなければOK。

私の場合は、札幌から羽田、大阪、福岡への移動もあるので時間帯なども考えながら入力を進めます。

結局、羽田出発で出てきた候補地は「出雲」「松山」「高知」「沖縄」の4つ!

沖縄以外は利用したことがない空港です。

行ったことがない空港ばかりで結構テンションは上がり、沖縄に決まったとしても沖縄は大好きなのでこの候補地で申し込むことに!

決定は申し込んでから3日以内とのこと。

どこになるか楽しみ!

 

大倉山ジャンプ場

秋晴れ

とても良い天気だったので、近くを通りかかったのでちょっと寄り道

数年ぶりに大倉山ジャンプ場へ来てみました。駐車場は無料です。

紅葉はまだ早い感じでしたがお天気が良くて気持ち良い!

f:id:kimama-arekore:20221008210329j:image
f:id:kimama-arekore:20221008210353j:image

ジャンプ台の上にはリフトで行くことができます
f:id:kimama-arekore:20221008210334j:image

大倉山へ行くエスカレーター

ものすごく長いが、伝わる写真がなかった・・・

空が綺麗〜
f:id:kimama-arekore:20221008210320j:image

エスカレーターを昇ると札幌の街が!

本当に良いお天気
f:id:kimama-arekore:20221008210339j:image

案内板もあります
f:id:kimama-arekore:20221008210324j:image

札幌オリンピックミュージアム

ミュージアムは有料です。建物に入るとチケット売り場とショップがあるので、ここのチケット売り場で、札幌オリンピックミュージアムの入場券と頂上へ行けるリフト券が購入できます。

頂上からの札幌の街並みも綺麗だったと思いますが、夜に頂上へ行くのがおすすめ。

街がキラキラととても綺麗です。

私は行ったことがあるので・・・

今回はどちらも行かずにショップを見学

f:id:kimama-arekore:20221017221532j:image

面白いものが売っていたので思わず・・・

みーのカードケースとレトロなおどうぐばこ(カードサイズ)を購入。かわいい。

札幌オリンピックミュージアムの向かいにはカフェスペースとフレンチレストランが。

今回は利用しませんでしたが、夜は予約が必要となっていました。

レストランはNouvelle Pouses Okurayama(ヌベルペース大倉山)

今度はランチに行ってみたい

 

フェアフィールド•バイ•マリオット札幌

どうみん割が使えるのもあとわずか・・・。

とのことで、前から気になっていたフェアフィールド・バイ・マリオット札幌の朝食を目当てに1泊してきました。1泊2食朝食付きで10,130円(2人分)。どうみん割ってすごい!普通に朝食だけ食べに行っても一人2,750円かかるので、ものすごくお得な感じ。

夜は創成川イースト地域で食事。この界隈は素敵な飲食店がたくさんあります。どこもそんなに席数はないので予約は必要かと思いますが。

今回の夕食は「大友堀トーチ」さんで和食。どれも美味しい。大好きなタチの天ぷらがあったので迷わず注文!

歩いてホテルへ戻ります。

f:id:kimama-arekore:20221008210029j:image

以前は東武ホテルとして営業していた建物です。

立体駐車場(高さ制限あり)は、1泊1500円でしたが、ほっかいどう応援クーポンが使えるとのことで利用しました。

1Fのカフェでもクーポンは利用可能です。

建物自体は年数が経っていると思いますが、お部屋は新しくしたようでとってもかわいい。
f:id:kimama-arekore:20221008210034j:image

ベットも大きめ
f:id:kimama-arekore:20221008210052j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210020j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210024j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210016j:image

ホテル自体には大浴場はありません。

お部屋のバストイレ。タイルがかわいい。
f:id:kimama-arekore:20221008210111j:image

パジャマはワンピース?タイプf:id:kimama-arekore:20221008210106j:image


f:id:kimama-arekore:20221008210037j:image

外資系ホテルはアイロンが備え付けなんでしょうかね。

旅行先でアイロンが使えるのはありがたい。


f:id:kimama-arekore:20221008210101j:image

アメニティ


f:id:kimama-arekore:20221008210047j:image

机の上に朝食ビュッフェマップが!f:id:kimama-arekore:20221008210042j:image

ルームサービスはなし

1Fにあるカフェのメニューも気になる
f:id:kimama-arekore:20221008210056j:image

エッグモントリオール(サーモン)

その場で注文して作ってもらえる♪

レストランはそんなに席数がなく広くはないのですが、その分あまり混み合わないので私には利用しやすい。やっぱりライブキッチンがあるのはテンション上がります。

おそらく、ホテルの場所柄、二条市場が近いのでみなさん朝食はそちらで海鮮丼とかなのかな〜という感じがしますが、札幌市民の私は、海鮮丼よりもライブキッチン!

朝食メニューもジンギスカンスープカレーなど北海道!って感じのメニューがありました。

ベトナム料理のフォーもあり、私はそっちの方が興味津々。お茶漬けまで食べられなかったのが心残りなので、また食べに行こうと思っています。

帰りにバケット、クロワッサンなどを買って帰りました。朝食でいただいたクロワッサンが美味しかったので。バケットは初めていただいたのですが、私好みの中もち外パリ。これもリピート決定です。

久々に札幌で外資系のホテルに宿泊しましたが、なんかちょっとした事がすごい。また利用すると思います。